MENU

浅口市、笠岡市、里庄、井原市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏りならアイペイント|(株)勇建工業

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-15-1683イコウ イロヤサン 受付時間 9:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

防水工事|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日は防水工事についてご紹介します。   防水工事箇所には、アパート・マンション・ビル・ALC住宅の屋上、陸屋根、ベランダ、バルコニー等があります。 これらの箇所は、他の部位よりも非常に劣化しやすい部分になります。 なぜなら紫外線をダイレクトに浴び続けていることや、降雨時には大量の雨水を受け止めることなど、構造的に過酷な環境にあることがおもな理由です。 著しく劣化が進むと雨漏りにつながることがあるため、防水機能を損なう前に適切な処置をすることが重要になります。   主な防水工事が必要な劣化症状 ①雨漏り ②排水が悪く、水や土砂が溜まる ③雑草が生える ④ひび割れ ⑤防水シート浮き ⑥防水シートの破れ   屋上防水の種類と耐用年数とは 屋上防水にはいくつかの種類があります。 屋上防水とは、屋上の下地コンクリートなどの上に「防水層」を形成し、建物への浸水ダメージを防ぐための施工です。マンションやビルなどに多い屋上(陸屋根)は、一般家庭の屋根と違って勾配がありません。勾配がなく平らなので雨水がたまりやすく、排水しにくいです。 防水層を作ることによって、雨水がたまっても浸水せず、建物の耐久性を維持することができます。 ウレタン塗膜防水 ウレタン樹脂を塗り重ねて形成する塗膜防水で、耐用年数はおおよそ10年が目安となります。 メンテナンス性に優れることや、コストが比較的安いことなどがおもな特徴です。 FRP防水 液状のポリエステル樹脂とガラス繊維などを一体化して形成する塗膜防水で、耐用年数はおおよそ10年が目安となります。 強度があることや、工期が短いことなどがおもな特徴です。 シート防水 シート状の防水材を床面に貼り付けて形成する防水層で、耐用年数はおおよそ10~15年が目安となります。 強度があることや、耐久性に優れることなどがおもな特徴です。 アスファルト防水 液状の溶解アスファルトとアスファルトシートを貼り重ねて形成する防水層で、耐用年数はおおよそ15~20年が目安となります。 実績が多く信頼性が高いことや、耐久性に優れることなどがおもな特徴です。     施工事例          いかがでしたか? アイペイントでは、防水工事は弊社も行っています(*^-^*) みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.29(Thu)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

高圧洗浄|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日は高圧洗浄についてお話しさせて頂きます。 外壁や屋根の付着した汚れ(カビ・コケなど)を強力な水圧で洗い落とす「高圧洗浄」は、外壁塗装工事では欠かせない作業の一つです。       ・外壁塗装ではなぜ高圧洗浄が必要なのか   高圧洗浄によって塗料が外壁に密着する 外壁や屋根の表面に塗装してできた塗膜は、毎日屋外で紫外線、雨風、熱、排気ガスなどにさらされているので、経年と共に耐久性が劣化していきます。 劣化した場合は、少しずつ粉化していきます。これを塗料のチョーキング現象といいます。(例えると、ガードレールを触れば、白い粉状のものが付くと思います。) それと同じように外壁にも、経年が進むとそのような症状が出てきます。ご自宅の外壁にチョーキング現象が起こっているかどうかは触ってみることで、すぐに見つけることができます。 チョーキング現象が起こっている外壁にそのまま塗料を塗っても、チョーキングが起きているような劣化した塗膜には粘着力がなくなっていますので、一緒に新しく塗った塗料まで剥がれやすくなってしまいます。 そうすると、そにお塗料の期待耐候年数が経過していなくても外壁は修復が必要な状況になってしまいます。 実際、「高圧洗浄は前回してもらっていない」というご相談が寄せられています。 つまり、外壁塗装における高圧洗浄作業は、せっかく塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行われているのです。 もちろん古い塗膜以外にも、カビ、藻、コケ、汚れ、チョーキングの粉など外壁表面の様々な汚れをまとめて落とすことも高圧洗浄の目的です。   いかがでしたか?どの工程もとても大切ですね(^_-)-☆   アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.24(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

モルタル壁の塗装工事の流れ|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日はモルタル壁の塗装工事の流れについてご紹介致します!   当社は、基本的に手塗りのローラー塗りです。 ローラー塗りとは毛やスポンジ状のローラーに塗料を含ませて、塗っていく方法です。吹き付け塗装とは違い、塗料の飛散がしにくいため、近隣との距離が近い現在の住宅事情などから、今現在ローラー塗りが主流となっています。ローラー塗りと刷毛塗りは吹き付け塗装とは違い、道具を使って直接、塗っていくため、手塗りとも呼ばれています。ローラー塗りは面積が広い外壁や屋根を塗る場合でも比較的、スピーディに塗装できることも特徴です。 モルタルとは水・セメント・砂を(多くの場合1:2:5の割合で)混ぜ合わせた素材のことです。 サイデイング壁には必要なシーリングがない為、シーリングの打ち替え工程はありません。 それでは、モルタル壁の塗装工事の流れにいってみましょう!☺   ①足場組立・・・安定した足元で塗装できるように足場を組み立てます。     足場と一緒に、メッシュシートの取り付けも行います。高圧洗浄の水や塗料が飛び散らないように保護するためのものです。   ②高圧洗浄・・・建物に付着した汚れや旧塗膜を落とします 充分に乾いてない状態で塗装をすると、剥離などの原因になるため、充分に乾燥させます。     ④養生・・・塗料が付着して良い部分とそうではない部分を丁寧に仕切る作業を行います   塗装の仕上がりに関係する重要な作業です。   ⑤下塗り・・・塗装における最初の工程です。 ※下塗りの前には、外壁の劣化状況に応じた下地処理がある場合があります。 下塗り材には、上塗り材との密着を良くする役割があります。充分に乾燥させます。   ⑥中塗り・・・最初の上塗り材を塗布する工程です。   充分に乾燥させます。   ⑦上塗り・・・二回目の上塗り材を塗布する工程です。 これで外壁の塗装の工程は完了です。 付帯部塗装・・・鉄部には三回塗りをし、その他は上塗り材を二回塗りします 換気扇フードカバー   雨樋   軒天     アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

2021.07.19(Mon)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

下塗り・中塗り・上塗りの役割と必要性|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 今日は下塗り・中塗り・上塗りの役割と必要性についてご紹介します。 アイペイントでは使用される塗料に記載されている塗り回数が三回塗りで、その工程により、性能や耐候年数が発揮されます。※劣化が激しい場合はこの通りではありません。   また、外壁塗装では「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りが一般的です。 下塗りでは、プライマーやシーラーといった外壁と上塗り塗料を密着・接着させるための接着剤の役割を持つ下塗り用塗料を使用します。 中塗り・上塗りでは同じ上塗り用の塗料を使い、美観を作り(保持して)、外壁を紫外線や雨や風から守るための役割を持っています。 下塗り・中塗り・上塗りの役割 下塗りは、下地と中塗り・上塗りで形成する塗膜との接着剤の役割 中塗り・上塗りは、雨や風・紫外線から外壁を守り美観を作る(保持する)役割   (※)外壁塗装は基本3回塗りですが、塗料メーカーの製品によっては下塗り・上塗りの4回の工程行うものもあります。ここでは、一般的な話としてご参考いただければ幸いです。 一般的にシリコン塗料や、フッ素塗料、無機塗料といった塗料は、中塗りおよび上塗りで使う塗料のことを指しています。 「下塗り」と「中塗り・上塗り」では、目的も使う塗料も異なります。 次に各工程について説明します。   外壁塗装の下塗り(下地塗り)の役割 外壁塗装の下塗りは、下地の劣化を補修しつつ、上塗りの塗料を接着・定着をさせるためのとても重要な工程です。 経年劣化した外壁は小さなひび割れなどの劣化があります。下塗りは、これらの劣化を補修しつつ、中塗り・上塗りの塗料との密着・定着をさせるための役割を持っています。 ※下塗りの前には、外壁の劣化状況に応じた下地処理や、高圧洗浄・バイオ洗浄などの外壁洗浄などを行う必要があります。   下塗りで使う塗料は、中塗り・上塗りで使う塗料とは異なり、接着剤的な材料を使います。 使用塗料は外壁の種類などによって「プライマー」や「シーラー」など適切な下塗り剤を選定します。 また、中塗り・上塗りで使う塗料との相性も考慮する必要があります。   外壁塗装の中塗りの役割 中塗りは、本来の塗装の目的である雨や風・紫外線から外壁を守るための塗膜を形成する役割を持っています。   乾燥のタイミングや塗りムラができると、剥離の原因になったり、塗りムラが起きて外壁の美観を損ねてしまいますので注意が必要です。 下塗りを指定の期間乾燥させてから、中塗りを塗りムラがないように均一に塗っていきます。   外壁塗装の上塗りの役割 上塗りはの役割は、中塗りの役割と基本的に同じです。中塗りを指定の期間乾燥させてから、上塗りを塗りムラがないように均一に塗っていきます。 通常、中塗りと上塗りは同じ色の塗料を使うことが多いです。(異なる色を使うこともあります) 中塗りだけで終わらせた場合、どうしても塗装メーカーの想定する耐候年数が過ぎる前にトラブルになる可能性があります。 また、厚く塗れば一度で済ませられるのでは?と思うかもしれませんが、基本的に上塗りは必要で、一度に済ませると脆弱な塗膜となり、 ムラや気泡が発生したり、中塗りだけでは外壁を守る機能が弱くなる傾向があります。 上塗りをすることで、色斑を消したり色ツヤをだしたり、美観をしっかり整えることができ、塗料の性能や耐候年数が初めて発揮されることになります。     いかかでしたか?お客様によく「中塗り材と上塗り材は違うものでしょう?」とご質問があり、お答えさせて頂きました(*^-^*) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談・無料診断・無料お見積りを受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.18(Sun)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

シーリング|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 今日はシーリングについてご紹介します。 シーリング(工事)とは、「サイデイングの外壁ボード間のつなぎ目」や「外壁とサッシの隙間」などに、高度の防水性・機密性等を確保することを目的とした工事のことです。   サイディングには必ずシーリングがあります。外壁と同様にシーリングも紫外線や風雨・経年などの影響で徐々に劣化します。 また、サイディングは温度が高くなると膨張し、温度が低くなると収縮する特性があります。そのためサイディングばかりを並べてしまうと、収縮した時にサイディングとサイディングの間にすき間ができてしまい、そこから壁内へ雨水が入ってきてしまいます。 シーリングは膨張収縮の緩衝材になり、かつ雨水の侵入を防ぐ役割があります。     シーリング(コーキング)材の増し打ちと打ち替え シール工事は外壁塗装前の重要な作業工程で、仕様が2種類あります。【増し打ち】と【打ち替え】です。 増し打ち 既存のシールの上に新しくシーリングを打つ方法です。 十分な厚みを確保できない場合、耐久性に問題が生じるため、サイデイングのつなぎ目には使用せず、開口部などサッシ周り等に使用されます。 打ち替え 既存の古いシーリングを撤去し、新しくシーリングを打つ工法です。打ち替え時に必ず注意することが、既存のシーリングをできるだけ取り除くことです。 サイデイングボードのつなぎ目の縦目地やサッシ周りに使用されます。   シーリングの劣化症状 ①外壁とシーリング材との間に隙間ができる剥離(はくり) ②シーリング材の真ん中が切れる破断(はだん) ③シーリング材のすぐ後ろにバックアップ材、あるいはハットジョイナー(青い下地部分)が見える。 ④シーリング材がとれた状態。欠落(けつらく) ※上記の劣化症状がみられる場合は必ず【打ち替え】をしなければなりません。 また、このような症状のシーリングをそのままにしておきますと、雨が降った際に雨水が内部に侵入してしまう可能性があります。 雨水は様々な経年劣化や漏水の原因になりますので注意が必要です。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談・無料診断・無料お見積りを受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.17(Sat)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

安心の保証制度🌟|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 今日はアイペイントの安心の保証制度についてご紹介します。 安心の保証制度とは・・・ この制度は、施工不備および過失により、お客様に損害が生じることを防ぐ制度であり、 お客様に信頼と安心をお届けする、《アイペイント独自の保証制度》です! 保証書はアイペイントが発行し、条件にて適用されます。 ☆屋根☆ 施工完了引き渡し日より3~10年間保証。※塗料により保証期間が異なります。 ☆外壁☆ 施工完了引き渡し日より5~15年間保証。※塗料により保証期間が異なります。   信頼と安心をお届けするため保証書を発行します! ※免責事項 次の事由により損害が生じた場合には、保証対象外となりますのでご注意下さい。 [1]躯体・下地基材の劣化、吸水・吸湿、構造上の動きによる、われ、欠損、変形・塗膜剥離等の損傷など内・外観変化。 [2]シーリング材上の塗膜の汚染、われ、剥離。 [3]防水材、シーリング材、目地材、下地調整材などに起因する汚染、われ、剥離等の損傷など内・外観変化。 [4]下地から発生する錆、および周辺からのもらい錆による塗膜の剥離など内・外観変化。 [5]自然災害・周辺環境(地震、津波、水害、暴風、豪雨、豪雪、落雷、火事、火山灰、放射線、)等、自然災害による損傷。 [6]特殊な周辺環境(常時波しぶきがかかる海岸地域、酸・アルカリ・塩類・腐食ガスなどの影響を常時受ける地域、直接融雪材散布の影響を常時請ける地域、温水源泉近隣地域など)による損傷など内・外観変化。 [7]飛来物や結露による微生物(かび・苔・藻)汚染や、もらい錆汚染および構造上に起因する汚染。 [8]動植物、鳥害、若しくは、住宅の性質による結露、自然の消耗・さび・かび・むれ・腐敗・変質・変色その他類似の事由に起因する損傷など内・外観変化。 [9]保証期間内の外観変化の速やかな連絡がないために生じた拡大損害。 [10]被保証者・保証対象者若しくは、建設請負業社(者)の故意または、重大な過失による損害(設計・施工基準の重大・明白な違反を含みます。) [11]瑕疵に起因して生じた傷害・疾病・死亡・後遺障害。 [12]お客様の当社以外での増改築施工に起因する損傷など内・外観変化。 [13] 被保証者が不適当であることを指摘したにもかかわらず、保証対象者が採用させた設計・施工・資材の瑕疵。    浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】の安心の保証制度をご紹介しました! 弊社独自の保証制度で、お客様の安心を少しでも増やせたらと思っています。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談・無料診断・無料無料お見積りを受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.16(Fri)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

火災保険|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 今日は火災保険についてご紹介します。 【火災保険とは・・・】 建物、家財などの財産の火災リスクを補償する保険です。 火災保険は、火災のみを対象とした物保険でしたが、補償範囲が広がり 火災、破裂、爆発、落雷、風災、雹災、雪害の他、水災や盗難など 広範囲なリスクを補償する保険となっています。 ここでお伝えしたいのが、 【みなさんのお家の屋根や雨樋の補修に火災保険が適用されかもしれない!】 ということです※すべてが適用になるわけではありません。 【火災保険は火事の時だけ使える保険ではない!】ということです。 保険の名称通り《火災》の際に使用できる保険ではありますが、内容はそれだけではありません。 例えば、雪の重みで雨樋が破損した、台風でトタンが剥がれた、台風で物がぶつかって壁や屋根が破損したなど、火災保険ではない不慮の災害にも使用できる場合があります。 火災保険に加入していると、一部負担金で良かったり、全額負担しなくても良い場合もあります。 自然災害で破損した建物の場合、正しい保険申請をすることで、保険が適用されれば、手出しがなしで工事をすることも可能かもしれませんので、一度ご加入の火災保険を確認してみてください。 ※すべての工事が適用されるわけではありませんので、ご確認いただく必要があります。また経年劣化によるものは火災保険は適用外となります。 火災保険が適応されたら、家計に負担なく、お家の為に補修や修繕を考えてみてくださいね!(^_-)-☆     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談・無料診断・無料無料お見積りを受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.15(Thu)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

雨漏りの原因|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日は雨漏りの代表的な原因箇所ついてご紹介致します!     ある時、雨漏りしてきた! どうしたらいんだろう、どこからなんだろう? とお困りの方もいらっしゃると思います。 雨漏りは、「隙間ができやすい場所」というのが主な原因箇所で、お家のどこかに隙間ができ、そこから水が侵入して発生します。 しかし実際には、雨漏りの正確な原因の特定は、とても難しいのが本当のところです。 雨漏りしてしまったら、その原因を塞げばいいと思っておられる方もいらっしゃると思いますが、 実は雨漏りは、お家にとっては非常に深刻な症状です。 目に見えている部分に届くまで、お家内部のどこに、どれくらい、水がしみているか分からないからです。 きちん対処をせず放っておくと、お家を支える柱などが腐り、寿命が一気に縮んでしまい、人体へも悪影響を及ぼす可能性があります。     代表的な雨漏り原因箇所 ①屋根 最も雨風の影響を受ける場所で、雨漏りの原因になりやすい箇所です。 症状としては、2階の天井の染み、天井クロスの浮き、剥がれなどが現れることが多いです。 ※屋根にご自身で上るのは大変危険です!点検は必ず業者に依頼してください。アイペイントでは現地調査の際、次の部分を重点的に見させていただいています。   【棟板金・棟瓦】 棟板金(むねばんきん)・棟瓦(むねがわら)とは、屋根の頂上にある部材です。 本来はしっかり固定されていますが、年数がたつと固定部分が傷んで隙間をつくる場合があります。 固定している漆喰が劣化すると、その割れから水が侵入したり、瓦がズレて隙間ができてしまいます。 谷板金の箇所も雨水の通り道なので穴が開いていないか錆などもチェックします。 【割れ・欠け】 屋根は非常に頑丈な素材できていますが、割れてしまう場合もあります。 割れても下には防水シートという、雨を防ぐ役割の部材が入っていますが、 あまりに大量の水が当たってはさすがに防ぎきれませんし、シートのつなぎ目などから雨が侵入することもあります。 割れる原因は、台風で物が飛んできた等の外的要因と、経年劣化、どちらも考えられます。 【反り】 スレート屋根は経年劣化すると反り上がるように変形します。 横殴りの雨などの際に、反った隙間から水が吹き込んで雨漏れを起こす場合があります。 【破風板】 破風板(はふいた)とは、屋根の先端にある板材のことで、風や雨の吹込みを防止してくれる部位です。 ボード材や木でできているため、経年劣化ではがれたりひび割れたりすると、雨漏りの原因になります。 ②窓サッシ 窓サッシはお家の中と外を貫通している部材です。 窓枠を伝って水が侵入しやすい場所になります。 症状としては、窓枠からポタポタと水が落ちてくる、窓下の壁紙の剥がれ、などがよく見られます。 この原因は、窓回りの2つの不具合が考えられます。 【コーキングの隙間】 窓サッシの周りは、コーキングというゴム状の防水材を入れて壁との間を埋めていることが多いです。 しかしコーキングの量が少なかったり、経年劣化すると、ゴムが縮んで隙間を作ってしまいます。 【窓周辺のひび割れ】 窓サッシの周りは、どんなお家もヒビ割れが起こりやすい場所です。 なぜなら、サッシは金属・外壁はセメント系、サイデイングなど、全く違う材質であることがほとんどなので、材質ごとの膨張率(熱や水で伸び縮みする度合い)が異なる為、ひずみができやすいからです。   ③外壁 雨漏りというと屋根からだと思われる方もいらっしゃると思いますが、外壁からも水が侵入する可能性があります。 経年劣化でひび割れることもありますし、お家の様々な部材の境目などは隙間ができやすいからです。 壁紙が浮いてきた、染みがでてきた、部屋がかび臭い、という症状が現れることがあります。室内にカビが発生すると体内に吸い込んで悪影響を及ぼす可能性があります。 【ひび割れ】 外壁材も経年劣化すると、ひび割れが起こります。   【配管周りの隙間】 お家の外壁には、水道管、ガス管、メーターなど多くの部材がついています。 その箇所は家の中につなげるため、外壁に穴をあけている状態ですので、穴を埋めているコーキングやパテ材が劣化すると水の侵入口になってしまいます。   ④ベランダ 床にほとんど傾斜がなく、水が溜まりやすいのです。 ベランダのすぐ下の部屋で雨漏りした、ベランダの軒天井に染みができた、などの症状が出ることが多いです。 ベランダ雨漏りの原因は大きく2つ考えられます。 【床面】 ベランダの床は防水施工がされていますが、紫外線や、毎日人が歩くことによる経年劣化でひび割れ・剥がれが起こります。 10~15年で防水をやり替えてあげる必要があります。 【笠木(手すり)】 ベランダの手すりは、外壁材の上に乗っている部材のため、隙間ができるとそのまま外壁内に水が入ってしまいます。   雨漏りしないためにできること 雨漏り原因も分かって修理をしたからこれでもう大丈夫!と放置するのは危険です。 なぜなら、お家は今後も雨風にさらされ続けるからです。 今後雨漏りに再びならないために、屋根を定期に点検(屋根に自ら登るのは大変危険なので必ず専門業者に依頼しましょう。)し、適切な時期に塗装のメンテナンスを行い、ひび割れやコーキングの劣化などから雨漏りを防ぎましょう。     無料雨漏診断はこちらからどうぞ          

2021.07.12(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗れる屋根&塗れない屋根|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日は塗れる屋根&塗れない屋根についてご紹介致します! 屋根の塗装は、塗料を屋根材に塗る事によって屋根材が本来果たすべき役割を保つために行います。 屋根は一般的に外壁と比べ、直射日光は3倍、雨風には多くさらされ、熱も1.5倍と思った以上に過酷な環境にさらされています。そして、外壁と比較すると2倍の速度で劣化すると言われています。屋根の塗装がはがれてしまうなど痛んでしまった場合、そのままにしておくと、雨漏りが発生するリスクが高くなるなど、屋根のカバー工法や葺き替えが必要になる場合もあります。 屋根材にはさまざまな種類がありますが、種類によって塗装が可能なものとそうでないものがあります。 例えば、粘土瓦屋根の場合は屋根材としての耐用年数が長く屋根塗装によるメンテナンスは必要ありません。     塗装ができる屋根 ①スレート屋根 スレート屋根は、85%のセメントと15%の石綿でできた瓦のことで、軽量で、耐久性が高く、耐熱性に優れている上に一般的な瓦と比較しても安価で、さらにカラーバリエーションも豊富であり、現在最も普及している薄型の屋根材です。 また、非常に軽量なことから地震対策にも優れています。デメリットは、定期的な塗装メンテナンスが必要で、寒さに弱く、経年劣化で、雨水の吸収と乾燥を繰り返すことによって、コケの発生やひび割れしやすく雨漏りの原因にもなるので注意が必要です。 例)コロニアル、カラーベスト    ②金属屋根 金属屋根はトタンやステンレス、ガルバニウム、チタン、銅板などの材質や瓦棒葺きや平葺き、立平葺き、金属瓦葺き、カバー工法などがあります。メリットは、軽量で、つなぎ目や隙間が少ないので防水性が高く、経年劣化が起きにくいです。デメリットは、定期的な塗装メンテナンスが必要で、傷に弱く錆びやすい、耐熱性が弱い、薄い為雨音などの音が気になる場合があります。   ②セメント瓦屋根 セメント瓦は、セメントと砂と水を混ぜたものを型に入れ形成した瓦のことで、陶器の瓦と比較すると軽量で均一性に優れており座りが良く、洋風やフラット型などさまざまな形状のものがあり、カラーバリエーションも豊富です。メリットは気温の変化に強く、耐火性に優れています。デメリットは、定期的な塗装メンテナンスが必要で、防水性がほとんどない為塗料が剥がれてしまうと瓦が割れたり雨漏りの原因にもなるので注意が必要です。   おわりに これらの屋根材については適切なタイミングで塗装を行う事でさまざまなメリットがあります。屋根塗装のメリットとしては、まず屋根の寿命を延ばすことが出来ます。屋根は雨風や太陽光などさまざまな外的要因により、日々少しずつ劣化していきます。スレート屋根や金属屋根は粘土瓦と違い、塗装の塗り替えを行わなければ屋根材が徐々に傷んでしまいます。それに伴って本来果たすべき役割を果たせなくなってしまいますが、定期的に塗り替えを行う事で新しい塗膜が屋根材の寿命を延ばしてくれます。金属屋根の場合は防錆性が向上し、スレート屋根の場合は腐食を防止することが出来ます。そして、定期的な塗り替えは、屋根塗装の最大の目的である雨漏りの予防に効果を発揮します。 そもそも塗装には防水機能がありますが、機能が低下すると屋根材は水分を吸収するようになります。その結果として、屋根材がひび割れてしまう事があります。ひび割れたところから水が浸入すると雨漏りの原因になるだけでなく、住宅の内部構造の劣化にもつながってしまいます。定期的な塗り替えによって、ひび割れの発生を未然に防ぐだけでなく屋根材の補修を行うことも出来ます。   屋根は美外観もさることながら、家を雨から守り、台風などの強い風から守り、太陽光からも守るというとても重要な役割を担っています。様々な屋根材の普及により屋根材の塗装も重要な役割を担うようになりました。昔ながらの粘土瓦の屋根には塗装の塗り替えの概念がない為、屋根塗装になじみがない方もいらっしゃるかもしれませんが、適切に塗り替えを行う事で本来の屋根の役割を長く保てるようにしてください。       アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

2021.07.10(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

【注意‼】お見積り書の内容の重要性&失敗しない塗装会社の選び方|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日はお見積り書の内容の重要性&失敗しない塗装会社の選び方についてご紹介致します!   失敗しない外壁塗装工事をするポイントの一つにまず、業者選びが大切です!!  当社は、アイペイントを立ち上げる前までは下請け業も行っていて、実際に、「この予算内でしてください」とかなり厳しい予算で任されたり、多額の中間マージンをとっているのを目の当たりにし、適正価格で安心したサービスをお客様にお届けしたいと思い、アイペイントを立ち上げました。    これは、実際にあったことですが、現地調査した際に、前回塗装した業者が、養生をせずに塗装しているため、雨樋を塗った塗料が外壁に付着(異なる色)していたり、「もう一生塗装はしなくていいと言われたけど、8年で劣化してきた」と言われていました。また、別のお客様では、前回の塗装でスキン(塗料)の上に、工程上塗ってはいけない弾性リシン(塗料)が塗られていたため、施工不良で剥離が全体に見られており、次回の塗装の際は、全部取り除いて工事をしないといけないので、工事代も高くなるといったことが起きています。その他、10年前に、しっかり相見積をしたはずなのに価格だけで選んで、台風の影響で雨漏りがあったので会社に連絡したらつぶれていた、契約者の記載の工事金額より、いざ工事が始まると追加費用を請求してきた、相見積もりの中で一番安いところに決めて、最初は良かったけど数年ではがれめくれなどの施工不良が起きてしまったが、保証がない。といったことをよく聞きます。 そういう業者には見積り内容も不明確で、詳しく書かずに、一式〇〇円とばかりしか書いてないことが多いので特に注意が必要です!     お見積書の内容で、チェックするポイントは、①工程ごとに数量が記入されていること  ②使用塗料の記載が明確にあるかどうか  ③付帯部はお家ごとに寸法が全くことなりますので、そういった細かい施工箇所まで詳細に数量記載があるかどうかになりますので参考にご確認ください。       【失敗しないための業者選びのポイント】はこちら   ①施工実績と有資格者の会社を選んでください!   塗装職人の腕(施工の技術)と施工中の管理体制(現場管理)によって施工品質は大きく変わります。 塗装工事は資格などなくてもローラーやハケ、ペンキがあれば施工できてしまいます。 プロの職人による施工と素人が適当に行った施工では美観性も耐久性も雲泥の差があります。   ②地域密着の塗装会社を選んでください! 地元密着であれば大手ハウスメーカー様や工務店よりも交通費や資材移動費を削減することができ、価格を抑えることができます。 地元密着の塗装専門店には自社職人や専属のベテラン職人が在籍しており、確かな施工技術で安心して塗装工事を任せることができます。 地元密着の会社であれば、気軽にいつでもショールームに来場いただきご相談いただけますし、施工後も長くお付き合いさせていただくことができます。 アフターフォローや定期点検も含めすぐに相談できる塗装会社を選ぶことが重要なのです。   ③保証とアフターフォロー完備の会社を選んでください! 外壁塗装・屋根塗装では施工後の保証が大切です。 何故なら、どれだけ腕の優れている職人でも想定外の不具合が生じて、施工不備が起きてしまう事があるからです。 もちろん、施工不備を起こしたくて起こしている職人はいません。 施工後に定期点検やアフターフォローをしっかりと行って頂ける保証制度が整った会社を選ぶことで、いざという時でも安心して対応してもらうことができます。     ご不明な点などございましたら、お気軽にぜひ一度ご相談ください! アイペイント(株式会社 勇建工業) 代表取締役 佐藤 勇介YUSUKE SATO 最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。失敗しないための外壁塗装・屋根塗装のチェックポイントをお伝えさせていただきました。もし分からない事やご不明点などございましたら、アイペイントまでお問合せください。相談に乗ったからといって、強引な営業は絶対に行ないません。そのようにアイペイントの社内で教育しております。もしそのような事があった場合には、弊社までお声掛けいただけますと幸いです。 弊社は「地域社会の住宅資産の価値を守る」をモットーにしており、地域の皆様から評判・口コミのお声をいただき続けるため、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。 今後とも岡山県浅口市・笠岡市、浅口郡、井原市、福山市の外壁塗装&屋根工事専門店アイペイントをどうぞよろしくお願いいたします。

2021.07.09(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

サイディング壁の塗装工事の流れ|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!  今日はサイディング壁の塗装工事の流れについてご紹介致します!     当社は、基本的に手塗りのローラー塗りです。 ローラー塗りとは毛やスポンジ状のローラーに塗料を含ませて、塗っていく方法です。吹き付け塗装とは違い、塗料の飛散がしにくいため、近隣との距離が近い現在の住宅事情などから、今現在ローラー塗りが主流となっています。ローラー塗りと刷毛塗りは吹き付け塗装とは違い、道具を使って直接、塗っていくため、手塗りとも呼ばれています。ローラー塗りは面積が広い外壁や屋根を塗る場合でも比較的、スピーディに塗装できることも特徴です。   またサイディング壁には、モルタル壁にはない工程でシーリングの打ち替えがあります。 サイディングはいくつものボードを組み合わせて作られたもので、必ず繋ぎ目部分(目地)が存在します。これらのつなぎ目部分に充填されているのがシーリング材(コーキング材)です。外壁・お住まいの中でも最も重要な部分の一つなのです。   それでは、サイディング壁の塗装工事の流れにいってみましょう!☺   ①足場組立・・・安定した足元で塗装できるように足場を組み立てます     足場と一緒に、メッシュシートの取り付けも行います。高圧洗浄の水や塗料が飛び散らないように保護するためのものです。   ②高圧洗浄・・・建物に付着した汚れや旧塗膜を落とします 充分に乾いてない状態で塗装をすると、剥離などの原因になるため、充分に乾燥させます。   ③シーリング撤去・・・既存のシーリングを撤去します シーリングは増し打ちしても効果が薄く、すぐダメになるので、新たにシーリングを打ちます。   ④プライマー塗布・・・シーリングがよく密着するように専用のプライマーを塗布します   ④シーリング打ち替え・・・防水機能のある素材を注入します     ④養生・・・塗料が付着して良い部分とそうではない部分を丁寧に仕切る作業を行います   塗装の仕上がりに関係する重要な作業です。   ⑤下塗り・・・塗装における最初の工程です。   下塗り材には、上塗り材との密着を良くする役割があります。充分に乾燥させます。   ⑥中塗り・・・最初の上塗り材を塗布する工程です。   充分に乾燥させます。   ⑦上塗り・・・二回目の上塗り材を塗布する工程です。 これで外壁の塗装の工程は完了です。 付帯部塗装・・・鉄部には三回塗りをし、その他は上塗り材を二回塗りします シャッターボックス   雨樋   軒天   いかかでしたか(^^)/ このほかにも、モルタル壁などがありますので、 またブログでご紹介できたらと思います(^_-)-☆ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

2021.07.08(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

屋根の各部位の名称のご紹介|浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】 

井笠地区の皆様、こんにちは!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方地域密着の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【アイペイント】です!  浅口市、里庄、笠岡市、井原市、鴨方を中心に、安くて品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り工事を提供いたします。  いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 今日は、屋根の各部位の名称をご紹介します! 【屋根】といっても様々な部位・名称があり、その役割も様々です。     アイペイントでは、みなさんのお家の屋根を見させていただく際、 以下の箇所などを見つつ、【色褪せ・ひび割れ・剥離・ズレ・コケ・カビ】劣化症状がないかなどを診断いたします。   ①大棟(おおむね)/屋根の一番上で水平に葺かれている箇所です。屋根面と屋根面が合わさっている 一番てっぺんの部分です。   ②隅棟(すみむね)/屋根の頂上の大棟から雨樋まで伸びている棟部分の事を指します。   ③面戸漆喰(めんどしっくい)・・・面戸漆喰とは、棟等の台土を覆い隠すように塗られる漆喰のことです。この面戸漆喰が劣化すると、横殴りの雨が降った時に、棟の瓦が流され棟の瓦の落下につながる可能性があります。   ④軒先(のきさき)・・・軒先とは、軒の突き出た部分、家の前の部分です。建物より突き出しているため、雨や雪、日差しを遮ることができ、建物を守る役割を担います。   ④平部(ひらぶ)・・・平部とは屋根の平面部に葺かれている場所で、一般的に言う屋根の部分です。   ⑤破風(はふ)・・・破風とは、屋根の妻側の端の部分の事を指します。その先端部分を隠すための板が破風板です。   ⑥鼻隠し(はなかくし)・・・鼻隠しとは、破風に対して側面から見た時の屋根の端部分の事を指します。建築用語では、破風と鼻隠しは分けて用いられますが、まとめて破風と呼ぶこともあります。 ⑥軒天(のきてん)・・・建物から伸びている、屋根の裏側部分のことです。 ⑥笠木(かさぎ)・・・塀や手摺り、腰壁、パラペットなど最上部に被せる仕上材のことです。 ⑥雨樋(あまどい)・・・屋根面を流れる雨水を集め、地上や下水に導くための設備のことです。   いかかでしたか(^^)/ このほかにも、住宅にはたくさんの名称部がありますので、 またブログでご紹介できたらと思います(^_-)-☆ アイペイントでは、みなさんのお住まいのお悩みを解決すべく、 無料相談を受け付けています! 外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏り、防水工事など アイペイントの住まいのプロにお任せください(^^♪ みなさんからのお問い合わせ、お待ちしております! ただいま年に一度の大決算イベント開催中🎶     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井笠地区で外壁塗装・屋根リフォーム、雨漏りなどでお考え・お悩みのお客様 アイペイントまで お気軽にお問合せください! フリーダイヤル 0120-15-1683(イコーイロヤサン) 〒719–0301 岡山県浅口郡里庄町里見3130 電話受付/10時~18時 WEB受付/24時間   定休日/火曜日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.07.07(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&屋根工事専門店 アイペイントへようこそ

アイペイント(株式会社 勇建工業)

代表取締役 佐藤 勇介
YUSUKE SATO

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 勇建工業にご相談ください!

地元浅口市・笠岡市・里庄、井原市、福山市を中心としたエリアで外壁塗装、屋根工事、雨漏り補修工事を承る「アイペイント」です。
社名にもあるように、地域への「愛」を込めた外壁塗装・屋根塗装を志しております。伝統ある地域の街並みにも貢献すべく、その美しい景観の保全にもお役に立てるよう努めています。

おかげさまでお客様より「アイペイントに頼んでよかった」とのお声を頂戴しており、施工後にみなさまの笑顔に出会えることが、この仕事をしていてよかったと感じるなによりの幸せと、感謝しております。そんなお客様からの笑顔のためにも、懇切丁寧な作業と惜しまぬ努力で日々奮闘することを、お誓いする所存です。

わが社最大の特徴は、自社足場、自社専属職人を有しているため、お客様対応すべての作業を自社完結(自社一貫施工)であることにあります。選りすぐりの職人を自社で揃えるのはもちろん、もっともコストのかかる自社足場の建設に自社社員や資材を利用することで、他社には真似のできない価格を実現しています。

私たち「アイペイント」では、実績ある資格保有者の優れた職人たちが、お客様にご満足いただける納得の施工をご提供させていただいております。地元里庄町・浅口市・笠岡市・井原市・井原市・福山市のみなさまに、地元の職人による匠の技をお届けできることが、私たちのなによりの喜びなのです。

引き続き何卒よろしくお願いいたします。

  • アイペイント里庄ショールーム アクセスマップ

    アイペイントアイペイント里庄ショールーム

    〒719-0301 岡山県浅口郡里庄里見3130
    フリーダイヤル:0120-15-1683
    TEL:0865-60-0908
    営業時間 9:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-15-1683イコウ イロヤサン
    受付時間 9:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

LINE無料見積り お友だち追加はこちらから 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション